黄色い車

車検を通さずに売るのが正解

黒い車

愛車を買取に出そうと考えた際、ちょうど車検時期も近づいている場合があるものです。そんな時には車検を通してから売った方が良いのか、それともそのまま売るのが良いのか迷うところですが、基本的に売るとなったら車検を通してしまう前に手放した方が良いでしょう。なぜなら車検を通してから売ってしまうと損をするからです。
仮に車検を通した直後に売ったとしても、かかった費用が上乗せされるようなことはまずありません。多少は評価対象になる可能性はあるものの、しかし数十万円の費用をかけて通したとしてもせいぜい数万円程度の評価額のアップにしか繋がらないのです。
評価されにくい理由は業者からすれば車検の残り期間はあまり関係ないと考えられているところもあるからです。そもそも業者側で自社工場なり連携している整備工場なりで一般価格よりもはるかに安価に通すことができるため、残り期間があろうがそれほど価値があると考えられていません。
そのことを踏まえて考えると、車検を通してから売るというのは損をしてしまうだけのデメリットしかなく、良い売り方とは言えないでしょう。余計な出費をせずに売ってしまうのがベストと言えますので、愛車を売りたいという気持ちがあり尚且つ車検が近い時には余計なことはせずに売ってしまうのが正解です。